園長あいさつ

「白金も 黄金も 玉も 何せんに まされる宝 子にしかめやも」
皆さん、この歌をご存知でしょうか。万葉集で「山上億良」が歌ったものです。

日本には古くから子どもを大切にする習慣があり金銀の財宝よりも何よりも優れた宝物は子どもである、という和歌の意味であります。

園長あいさつイメージ

子どものことを歌った和歌は他にも沢山ありますが、得に好きな歌のひとつであります。
21世紀の時代を担う皆様の大切なお子様をお預かりするにあたり、日々の研修に研鑽を積み重ねております。

いなほ幼稚園 園長 豊田幹雄

いなほ幼稚園は、「保育に望む姿勢三か条」をモットーに保育に努めております。

■保育に望む姿勢三か条

一、明るく、楽しい園生活を毎日送らせる為に、精一杯限りを尽くした保育をする。
一、園児と常に生活を共にし、優しさと厳しさ、思いやりに満ちた温かみのある保育をする。
一、ひとりひとりの子の良さを見つめ、発見し、その良さを認め、励まし、伸ばす保育をする。

 

このページの先頭へ

埼玉県三郷市 学校法人稲穂学園 いなほ幼稚園